桜満開♪

R2.3.27 (3) R2.3.27 (1) R2.3.27 (2)

今年は、温かい気候が続き、地福院の桜の木も、例年に比べて早く満開の時期を迎えました♪

コロナウイルスの影響により、自粛活動が続いておりますが、少しでも心が癒される、気持ちが晴れることができるよう、収束を祈るばかりです。

一番右の写真は、地域の方にいただいた「ももの木」です♪

2月の朝勤行

R2.2.16

2月16日、令和2年、2回目の朝の勤行。

2月は、「涅槃会」の月。

お釈迦様が亡くなられたことを、全ての生きとし生けるものが、嘆き悲しむ絵。

2月14(金)にやままえ保育園で、園児たちに本堂に来てもらって、一緒にお祈りをしてもらいました。

檀信徒の皆様にも、毎年1回、この時期に見てもらっています!

 

1月の朝勤行

R1.1.19

令和2年の初めての勤行。

寒い中、たくさんの方々が本堂に集まってくれました。

1月は、1年に1回、本堂内の壇、ご本尊様にまっすぐと日の光が当たる月。

この日も、天候良く、拝んでいるときに、日の光がどんどんとご本尊様にかかっていきました。

拝んでいて、とても清々しくありがたい気持ちになります。

ぜひ、まだお越しいただいていない人は、本堂にお集まり下さい!!!

皆様と一緒に、声を出し、元気になりながら、スッキリとした気分を味わって下さい!!!

令和2年 謹賀新年♪

R2.1.1 (1)

令和2年。謹賀新年。

皆様、新年明けましておめでとうございます!

年号が変わり、初めてのお正月。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年のお正月は、とても天気が良く、晴れ晴れとしていて、新年に相応しい感じがします!

今年はオリンピックイヤーでもありますので、気持ちを高めて素晴らしい1年にしていきたいと思います!

ねずみ年は、干支の1番最初。新たなスタートを切る気持ちで、皆様とともにがんばっていきたいと思います!

明日は、地福院の新年初護摩祈祷。

11時より、本堂にて行いますので、どうぞお越しくださいませ。

令和元年 最後の朝勤行

R1.12.15

寒さもだいぶ厳しくなってきました。。。

いよいよ師走。

あっという間に12月です。

5月から新しい元号「令和」となり、もう令和元年が終わりを迎えようとしています。

令和2年は、災害の少ない年として、安心・安全に暮らすことができるよう心から祈るばかりです。

そのためにも、我々が自然に対して、本当にきちんと向き合わなくてはいけない時期がきているのかもしれません。

自然と大切に、そして自然に感謝して、敬っていかなくてはいけないですね。

来年もよろしくお願いいたします。

 

9月朝の勤行

R1.9.15 (1) R1.9.15 (2)

9月15日、日曜日。

今月も無事に、檀信徒の皆様と一緒に、朝のお勤めをすることができました。

だいぶ、涼しくなってきましたので、お勤めには最高の季節ですね。

朝のお勤めも、ますます励みになるといいですね。

9月はお彼岸。

9/20(金)~26(木)となりますので、お時間の都合のつく方は、ぜひご先祖様にお手を合わせに来てください。

また、9/21(土)には、本堂にて「蟲封じ」を行います。

ご参加される方は、9:00~11:00の間にお越し下さい。

阿字観講習

阿字観講習 (2)

7月20日(土)。

東群馬青年教師会のメンバーで、阿字観の講習会を行いました。

相模から、福寿院副住職の岩木芳範氏をお呼びいたしました!

真言宗では、瞑想の1つとして、この阿字観があります。

禅宗での、座禅とはまた違い、無になるのではなく、「仏様と一体となる」作法。

大切なポイントは、呼吸法です。

ぜひ、これから地福院でも行っていけたらと思います!

5月朝勤行

R1.5.1

10連休の長い休みも終わり、皆様体調のほうはいかがでしょうか?

令和になりまして、初めての朝勤行。

清々しい季節となってまりまして、とても穏やかで過ごしやすい時期。

梅雨に入る前の、ステキな一時を満喫したいものですね♪

今後、朝のお勤めも何かしらの変化を付け加えて、さらに皆様に楽しんでもらえる時間にしたいと思っております♪

4月朝勤行

H31.4.21

平成最後の朝のお勤め。

快晴の中、取り行う事ができました!

最近は、気温の変化が激しく、私も少し体調を崩し気味ですが、皆様もお体にお気をつけてお過ごし下さい。

5月には、いよいよ新元号、「令和」がスタート。

気持ちも新たに、いい年であることをお祈りしております!

 

結縁灌頂(胎蔵界)

4月5、6、7日におきまして、品川の東京別院で檀信徒の皆様対象の「結縁灌頂」が執り行われました。

私、副住職も前回の11月に引き続き、お手伝いをさせていただきました。

11月は、金剛界でしたので、4月は、胎蔵界。

同じく、詳しい内容はお伝えできませんが、我々が修行の中で行う一部分を、体験してもらう行事となります。

ぜひ、皆様にも仏様とのご縁を結んでいただきたいと思います。

下の写真は、庭儀の様子。

本堂に入る前に、参列して、声明を唱えます。

 

H31.4 H31.4 (2)

H31.4 (3)